【メモ】オーソライズド・ジェネリック一覧

Authorized GenericAG)一覧表つくってみました

私的背景

処方せんに記載されている全ての医薬品に「後発変更不可」チェックを付ける処方医がいる。その医師はAGなら変更して良いとのこと。こりゃ一覧表作るしかないかとなったわけです(店舗異動したら更新しないかも)。

コメント

実際に調べてみると、薬価収載はされているものの、発売未定の品目がいくつかありました。発売は年 2回(6月と 12月)で、申請に対する承認はその 4ヶ月前(2月と 8月)のようです。

武田テバから発売されている「フェノフィブラート錠」はAGではないようです。本当のところどうなのでしょう?ご存知の方がいましたら教えてください。

“【メモ】オーソライズド・ジェネリック一覧” の続きを読む

【バレンタインデー企画まとめ】チョコレート・ビール飲みました

2018年は4本の黒ビールを飲みました!!!

以下は各ページのURLです。

【バレンタインデー企画①】チョコレート・ビール飲みました(Imperial Chocolate Stout)

【バレンタインデー企画②】チョコレート・ビール飲みました(Annin Chocolate Stout)

【バレンタインデー企画③】チョコレート・ビール飲みました(Orange Chocolate Stout)

【バレンタインデー企画④】チョコレート・ビール飲みました(Sweet Vanilla Stout)

来年は、、、

YoNaYoNaエールとかにしようかな。

 

※お酒は二十歳になってから。




👇ポチッていただけますと喜びます。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

【バレンタインデー企画④】チョコレート・ビール飲みました(Sweet Vanilla Stout)

Sweet Vanilla Stout

前回はオレンジチョコレートスタウトをご紹介しました👇

【バレンタインデー企画③】チョコレート・ビール飲みました(Orange Chocolate Stout)

今回の商品は

“バニラベースのチョコレート・ビールです!!!

“【バレンタインデー企画④】チョコレート・ビール飲みました(Sweet Vanilla Stout)” の続きを読む

【雑記】医療倫理の定義について考えてみた

「医療倫理」とは何か。改めて考えさせられる機会を得た。

日々、業務に勤しむ中で、おそらく身体に染み付いているが、すぐに言語化できないテーマだ。

ヒポクラテスやインフォームド・コンセント、尊厳死と、非常に幅広い本テーマについて、この機会に再度、自身の中の言葉の定義を見つめ直してみた。

“【雑記】医療倫理の定義について考えてみた” の続きを読む

【バレンタインデー企画③】チョコレート・ビール飲みました(Orange Chocolate Stout)

Orange Chocolate Stout

前回は杏仁チョコレートをご紹介しました👇

【バレンタインデー企画②】チョコレート・ビール飲みました(Annin Chocolate Stout)

 

今回の商品は

“橙オレンジベースのチョコレート・ビールです!!!

“【バレンタインデー企画③】チョコレート・ビール飲みました(Orange Chocolate Stout)” の続きを読む

【バレンタインデー企画②】チョコレート・ビール飲みました(Annin Chocolate Stout)

Annin Chocolate Stout

前回はインペリアルチョコレートをご紹介しました👇

【バレンタインデー企画①】チョコレート・ビール飲みました(Imperial Chocolate Stout)

 

 

実は、、、他にも購入していましたw

今回の商品は

杏仁ベースのチョコレート・ビールです!!!

“【バレンタインデー企画②】チョコレート・ビール飲みました(Annin Chocolate Stout)” の続きを読む

【寄稿のお知らせ】AHEADMAP会報誌・臨床批判Vol.2 No.1

AHEADMAP会報誌・臨床批判Vol.2 No.1

今回は雑記です。

Evidence-Based Medicine(EBM)という行動様式における、メタ認知の重要性について寄稿いたしました!!

 

 

以下の画像をクリックすると 、

AHEADMAPホームページ

に飛びます ↓↓

 

そもそもメタ認知とは?

以下、デジタル大辞泉より引用:

《metaは、より高次の、の意》認知心理学の用語。自分の行動・考え方・性格などを別の立場から見て認識する活動をいう。

 

・自身を俯瞰することの重要性について高血圧症を例に論考しました。記事の全文はこちら↓↓ からダウンロードできます!よろしければご一読ください!!

臨床批判Vol.2 No.1

 

 

・これまでに寄稿した論考についてはこちらからどうぞ ↓↓

臨床批判アーカイブ

【バレンタインデー企画①】チョコレート・ビール飲みました(Imperial Chocolate Stout)

Imperial Chocolate Stout

 

バレンタインデイには少し早いのですが、チョコレート関連ということで “チョコレート・ビール” なるものをポチってみました。

 

 

リンク先はこちら👇

(HPより転載 — サンクトガーレン有限会社の商品です)

 

 

まずはじめに言っておきますが、

チョコレートを使った甘口のビールではありません!!

通常のビールに使う麦芽よりも高温で焙煎(約160度)することで “チョコレート麦芽” と呼ばれる、ほろ苦い風味が特徴の麦芽ができるようです。

 

チョコレート・ビールって結局なに?

このチョコレート麦芽を使用したビールを「チョコレート・ビール」と分類するようです。

 

インペリアル・チョコレート・スタウト

アルコール分は 9.0%と、ビールとしては少し高め。

ビターで濃厚な香りが特徴 です。甘さは無いですw

ビール好きな私としては、コクが強く飲みごたえがあり、満足のいく逸品であると感じました。

 

コクが強くビターな味わいであるため、お酒のお供としてチョコレートがよく合います(私はチョコ3つ食べました)。

 

モテモテでバレンタインデイに沢山チョコレートをもらえるけど、甘いものがあまり得意では無い、しかしもらったチョコレートをきちんと食べて感想を伝えたいという “紳士で生真面目なイケメンさん” にオススメのビールです。

 

※お酒は二十歳になってから。 (←実はこれが言いたかっただけです




👇 ポチッていただけますと喜びます。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

本年もありがとうございました!2018年もよろしくお願いします!

本ブログにご訪問くださり誠にありがとうございます。

論文情報を薬剤師業務に活かせるのではないかと思い、書き始めたわけですが、なんやかんや色々やってるうちに2017年も年の瀬です。

来年はもう少し記事更新の頻度を上げていきたいと考えていますが、どうなることやら。

仕事もプライベートも充実させたいですし、薬剤師としてレベルアップしていきたいとも考えています。

本年は2016年以上に出会いや別れ、サプライズが多く、哀しみだけでなく非常に実りのある年でした。

印象的な出来事としては、AHEADMAP会報誌へ寄稿できたことです。とても嬉しかったです。

気の向くまま、想いの向かうまま、取り留めのないことを綴っているような本ブログを、2018年もどうぞよろしくお願いいたします!

根本真吾

-Evidence never tells you what to do-