【コレステロールを下げた方が良いのはダレか?】高コレステロール血症および糖尿病性網膜症を有すハイリスク日本人ではコレステロールを下げた方が良いですか?(EMPATHY trial; Diabetes Care 2018)

Intensive Treat-to-Target Statin Therapy in High-Risk Japanese Patients With Hypercholesterolemia and Diabetic Retinopathy: Report of a Randomized Study

Itoh et al. (EMPATHY Investigators)

Diabetes Care 2018 Apr; dc172224.

PMID: 29626074

目的

糖尿病は心臓血管(CV)イベントの高リスクと関連している。特に脂質異常症および糖尿病性合併症を有する患者において顕著である。高コレステロール血症および糖尿病性網膜症を有し、かつ冠状動脈疾患の既往のない患者で、脂質低下療法における厳格治療と従来治療の比較(treat-to-target strategy)、および CVイベント発生率を検討した。

“【コレステロールを下げた方が良いのはダレか?】高コレステロール血症および糖尿病性網膜症を有すハイリスク日本人ではコレステロールを下げた方が良いですか?(EMPATHY trial; Diabetes Care 2018)” の続きを読む

【コレステロールを下げた方が良いのはダレか?】コレステロールの低下は臨床的利益をもたらす?(Clin Ther. 2007)

Cholesterol reduction yields clinical benefits: meta-analysis including recent trials.

Gould AL et al.

Clin Ther. 2007 May;29(5):778-794.

PMID: 17697899

利益相反

著者全員が Merkの社員

資金提供

Merck/Schering Plough

私的背景

前回に引き続き、コレステロール低下により恩恵を受けるのは誰か、探っていきます。前回の記事はこちら↓

【コレステロールを下げた方が良いのはダレか?】SEAS trial(N Engl J Med. 2008)

今回の文献は少し古いのですが、解析すうが多いため読んでみました。

“【コレステロールを下げた方が良いのはダレか?】コレステロールの低下は臨床的利益をもたらす?(Clin Ther. 2007)” の続きを読む

【コレステロールを下げた方が良いのはダレか?】SEAS trial(N Engl J Med. 2008)

コレステロールを下げた方が良いのはダレか?シリーズ:SEAS trial

私的背景

リピトール®(アトルバスタチン)とゼチーア®(エゼチミブ)の合剤、アトーゼット®配合錠が 2018 5月に発売予定との情報を得た。

エゼチミブの効果として記憶に新しいのは IMPROVE-IT試験。エゼチミブ追加により心血管イベントを絶対差で 2.0%低下させる結果であった。

一方、コレステロール値の過度な低下は死亡リスクを増加させる可能性が示唆されている。しかし、その報告の大部分は観察研究であり、もともと死亡リスクの高い患者でコレステロール値が低くなっていた可能性も考えられる。

そこで今回、コレステロールを下げた方が良いのはダレか?シリーズを立ち上げた。手始めに過去に読んだ論文を再度吟味して行くこととした。

“【コレステロールを下げた方が良いのはダレか?】SEAS trial(N Engl J Med. 2008)” の続きを読む