朝食を食べないと心血管疾患のリスクが増える?(前向きコホート研究; JACC 2019)

Association of Skipping Breakfast With Cardiovascular and All-Cause Mortality

Rong S et al.

Journal of the American College of Cardiology

PMID: 31023424

【背景】

朝食をとばすことはアメリカ成人の間で一般的である。限られたエビデンスは、朝食をとばすことがアテローム性動脈硬化症と心血管疾患に関連していることを示唆している。

【目的】

本試験では、朝食をスキップすることと心血管系死亡率および全死亡率との関連について検討した。

“朝食を食べないと心血管疾患のリスクが増える?(前向きコホート研究; JACC 2019)” の続きを読む