高血圧や起立性低血圧は高齢者における転倒リスクとなりますか?(アメリカの人口ベース 前向きコホート研究; J Am Geriatr Soc. 2011)

Hypertension, orthostatic hypotension, and the risk of falls in a community-dwelling elderly population: the maintenance of balance, independent living, intellect, and zest in the elderly of Boston study.

Gangavati A et al.

J Am Geriatr Soc. 2011 Mar;59(3):383-9.

doi: 10.1111/j.1532-5415.2011.03317.x.

PMID: 21391928 

【目的】

ボストン高齢者研究の参加者における、バランス維持、自立生活、知性、および強い関心と、非コントロールおよびコントロール良好の高血圧症、起立性低血圧症(orthostatic hypotension, OH)との関係を調査すること(N =722、平均年齢78.1歳)。

【設計】

前向き集団ベース研究

【設定】

コミュニティ

“高血圧や起立性低血圧は高齢者における転倒リスクとなりますか?(アメリカの人口ベース 前向きコホート研究; J Am Geriatr Soc. 2011)” の続きを読む

中高年齢者の起立性低血圧における臨床および無症候性心血管疾患リスク(J Am Heart Assoc. 2018; ARIC trial)

Orthostatic Hypotension and Risk of Clinical and Subclinical Cardiovascular Disease in Middle-Aged Adults.

Juraschek SP et al.

J Am Heart Assoc. 2018 May 7;7(10). pii: e008884. doi: 10.1161/JAHA.118.008884.

PMID: 29735525

背景

起立性低血圧(orthostatic hypotension: OH)は神経障害および血液量低下のよく知られた症状であるが、心血管疾患(CVD)リスクへの関係性について結論が得られていない。

“中高年齢者の起立性低血圧における臨床および無症候性心血管疾患リスク(J Am Heart Assoc. 2018; ARIC trial)” の続きを読む