心不全にβ遮断薬がより有効なのは駆出率がどのくらいの人ですか?(RCTのメタ解析; Eur Heart J. 2018)

Beta-blockers for heart failure with reduced, mid-range, and preserved ejection fraction: an individual patient-level analysis of double-blind randomized trials.

Cleland JGF, et al.

Eur Heart J. 2018.

Clinicaltrials.gov: NCT0083244

PROSPERO: CRD42014010012

PMID: 29040525

【目的】

近年のガイドラインでは、心不全および左心室駆出率(LVEF)が40〜49%の患者は、LVEF≥50%と同様に管理することを推奨している。

そこで二重盲検ランダム化プラセボ対照試験により、LVEFによるベータ遮断薬の効果を調査した。

“心不全にβ遮断薬がより有効なのは駆出率がどのくらいの人ですか?(RCTのメタ解析; Eur Heart J. 2018)” の続きを読む