頭頸部の進行性扁平上皮がんの治療において化学療法および放射線療法を交互に行う治療は有効ですか?(RCT; N Engl J Med. 1992)

Treatment of advanced squamous-cell carcinoma of the head and neck with alternating chemotherapy and radiotherapy.

Merlano M et al.

N Engl J Med. 1992 Oct 15;327(16):1115-21.

DOI: 10.1056/NEJM199210153271602

PMID: 1302472

【背景】

進行性の切除不能な頭頸部扁平上皮癌の患者では、放射線療法が標準治療であるが、結果は不十分である。したがって、化学療法と放射線療法を交互に行うことで、このような患者の生存率が向上するかどうかを判断するために、ランダム化試験を設計した。

“頭頸部の進行性扁平上皮がんの治療において化学療法および放射線療法を交互に行う治療は有効ですか?(RCT; N Engl J Med. 1992)” の続きを読む