SGLT2 阻害薬は2型糖尿病患者における腎不全を予防できますか?(SR&MA; Lancet Diabetes Endocrinol. 2019)

SGLT2 inhibitors for the prevention of kidney failure in patients with type 2 diabetes: a systematic review and meta-analysis.

Neuen BL, et al.

Lancet Diabetes Endocrinol. 2019.

Funding: 無し

PMID: 31495651

【背景と目的】

腎不全に対するナトリウム-グルコース共輸送体-2(SGLT2)阻害剤の効果、特に腎疾患による透析または移植、死亡に対する本薬剤の必要性は不明である。

さらに、異なるレベルの推定糸球体濾過率(eGFR)およびアルブミン尿による腎アウトカムへの影響の不均一性を堅牢に評価するための以前の研究は不十分だった。

2型糖尿病患者の主な腎転帰に対するSGLT2阻害剤の効果を評価し、試験およびeGFRとアルブミン尿のさまざまなレベルで効果サイズの一貫性を判断するために、系統的レビューとメタ分析を行うことを目的とした。

“SGLT2 阻害薬は2型糖尿病患者における腎不全を予防できますか?(SR&MA; Lancet Diabetes Endocrinol. 2019)” の続きを読む