救急外来の急性四肢疼痛患者にはどんな痛み止めが有効ですか?(RCT; JAMA 2017)

Effect of a Single Dose of Oral Opioid and Nonopioid Analgesics on Acute Extremity Pain in the Emergency Department: A Randomized Clinical Trial.

Chang AK et al.

JAMA. 2017 Nov 7;318(17):1661-1667.

doi: 10.1001/jama.2017.16190.

TRIAL REGISTRATION:

clinicaltrials.gov Identifier: NCT02455518.

PMID: 29114833

【試験の重要性】

救急部門(ED)で急性疼痛を治療するための鎮痛剤の選択には、明確な根拠がない。イブプロフェン(ブルフェン®️)とアセトアミノフェン(パラセタモール; カロナール®️)の組み合わせは、実行可能な非オピオイド代替物を表す。

【試験の目的】

4つの経口鎮痛薬の有効性を比較する。

“救急外来の急性四肢疼痛患者にはどんな痛み止めが有効ですか?(RCT; JAMA 2017)” の続きを読む