中間期の肝細胞がんにおける初期治療にレンビマ®️は有効ですか?(POC study; Cancers (Basel). 2019)

Lenvatinib as an Initial Treatment in Patients with Intermediate-Stage Hepatocellular Carcinoma Beyond Up-To-Seven Criteria and Child-Pugh A Liver Function: A Proof-Of-Concept Study.

Kudo M, et al.
Cancers (Basel). 2019.

PMID: 31370183

【試験背景】

経カテーテル動脈化学塞栓療法(transcatheter arterial chemoembolization, TACE)は中期肝細胞癌(hepatocellular carcinoma, HCC)の標準治療だが、TACEの恩恵を受けない患者を含む大部分が不均一な疾患である。

現在、この恩恵を受けないサブグループ患者における治療戦略は、臨床診療において未充足ニーズ(Unmet Medical Needs)のままである。

“中間期の肝細胞がんにおける初期治療にレンビマ®️は有効ですか?(POC study; Cancers (Basel). 2019)” の続きを読む