成人スティル病患者におけるアクテムラ®️の効果はどのくらいですか?(メタ解析;Mod Rheumatol. 2018)

Efficacy and safety of tocilizumab with inhibition of interleukin-6 in adult-onset Still’s disease: A meta-analysis.

Ma Y, et al.
Mod Rheumatol. 2018.
PMID: 29251027

【目的】

トシリズマブ(TCZ)は現在インターロイキン-6を阻害する唯一の利用可能な生物製剤であり、そしてインターロイキン-6の血清レベルの上昇が成人発症型スティル病(adult-onset Still’s disease, AOSD)の病因の重大な関連であるという新たなエビデンスが考えられている。

ただし、AOSDにおけるTCZの有効性と安全性についての強固なエビデンスはまだ不足している。

したがって、本メタアナリシスはAOSDに対するTCZの有効性と安全性を総合的に評価するために行われた。

“成人スティル病患者におけるアクテムラ®️の効果はどのくらいですか?(メタ解析;Mod Rheumatol. 2018)” の続きを読む