経口鉄剤の補給は駆出率が低下した心不全患者における運動許容量に影響しますか?(RCT; JAMA 2017)

Effect of Oral Iron Repletion on Exercise Capacity in Patients With Heart Failure With Reduced Ejection Fraction and Iron Deficiency: The IRONOUT HF Randomized Clinical Trial.

Randomized controlled trial

Lewis GD, et al.
JAMA. 2017.

Trial Registration: clinicaltrials.gov Identifier: NCT02188784.

PMID: 28510680

【研究の重要性】

鉄欠乏症は、左室駆出率(HFrEF)が低下した心不全患者の約50%に見られ、機能的能力低下および死亡率の独立した予測因子である。

しかし、心不全における安価で容易に入手可能な経口鉄補給の有効性は知られていない。

“経口鉄剤の補給は駆出率が低下した心不全患者における運動許容量に影響しますか?(RCT; JAMA 2017)” の続きを読む