クラビット®️が3回服用から1回服用に変わったのは何故ですか?(Open-semi-RCT; )

論文1:Levofloxacin 300 mg Once-daily versus Levofloxacin 100 mg Three-times-daily in the Treatment of Respiratory Tract Infections in Elderly Patients

Mita Y et al.

Kitakanto Med J 2003; 53; 251-255

PMID: 未

【背景・目的】

クラビット®️(レボフロキサシン, LVFX)は、(西暦2000年頃では)新規に合成されたキノロン系抗菌薬である。

アメリカや他の国では呼吸器感染症に対して、レボフロキサシン500 mg/日の用量で1日1回投与するレジメンの有効性が報告されているが、日本ではほとんど使われていない。

【方法】

本試験は、ランダム化、パラレルグループ、オープンラベル、多施設共同で実施された。試験参加者は呼吸器感染症にかかった高齢者、LVFX 300 mgを1日1回 7日間 と LVFX 100 mgを1日3回 7日間 を比較検討した。

“クラビット®️が3回服用から1回服用に変わったのは何故ですか?(Open-semi-RCT; )” の続きを読む