多剤耐性細菌:病室と患者の手には何がいるのか?

Multidrug-resistant Organisms in Hospitals: What Is on Patient Hands and in Their Rooms?

Mody L, et al.
Clin Infect Dis. 2019.
PMID: 30980082

【背景】

多剤耐性生物(Multidrug-Resistant Organisms, MDRO)感染における医療従事者の手の汚染の影響は重要なためよく研究されている。 しかし患者の手の汚染の役割はさらに特徴付けられる(研究を重ねる)必要がある。

【方法】

ミシガン州南東部の2つの病院において、患者の部屋に到着してから24時間以内に募集され、かつ前向きに鼻孔、利き手、および6つの接触環境面の微生物監視を用いて追跡した

“多剤耐性細菌:病室と患者の手には何がいるのか?” の続きを読む