【症例検討】フォルテオ®️を2年間しか使えない理由は?

フォルテオ®️を2年超使用すると安全性に懸念が生じるのか?

背景

以前から当薬局を利用している70歳代女性のBさん。ある日のこと、腰椎圧迫骨折を経験してから使用しているフォルテオ®️(テリパラチド)について、こんな質問があった。

「フォルテオ®️を使い始めてから骨密度が少し増えて、圧迫骨折もない。こんなに良い薬ならずっと使っていたいのだけれど、担当医からは “そろそろ2年経つので、別の薬を使うか、検査結果によっては経過観察にしようと考えている”と言われてしまった。2年以上使ったらダメなの?」

保険診療という側面からみれば「薬剤の適応および使用制限において上限が2年だから」となるのだが、Bさんが聞きたいことはそんなことではない。いわゆる “薬剤の適正使用” はBさんにとってはどうでも良いのだ。

そこでBさんに理解してもらえるよう情報収集を行った。

“【症例検討】フォルテオ®️を2年間しか使えない理由は?” の続きを読む