【AMR対策】安易に抗生剤を使うと救急外来の受診率が上がる?(Clin Infect Dis. 2008)

Emergency department visits for antibiotic-associated adverse events.

Shehab N et al.

Clin Infect Dis. 2008 Sep 15;47(6):735-43. doi: 10.1086/591126.

PMID: 18694344

試験の背景

薬物関連の有害事象は、抗生物質使用の過小評価の結果であり、これらの事象において全国規模まで範囲はを広げた研究はされていない。本試験の目的は、米国における抗生物質に関連する薬物関連有害事象により救急外来(emergency department, ED)を訪問した件数および割合を、薬物クラス、個々の薬物および引き起こされた事象タイプによって比較および推定することであった。

“【AMR対策】安易に抗生剤を使うと救急外来の受診率が上がる?(Clin Infect Dis. 2008)” の続きを読む