PCI治療を受けた急性心筋梗塞患者におけるエフィエント®️ vs. ブリリンタ®️(PRAGUE-18 trial; Circulation 2016)

Prasugrel Versus Ticagrelor in Patients With Acute Myocardial Infarction Treated With Primary Percutaneous Coronary Intervention: Multicenter Randomized PRAGUE-18 Study.

Motovska Z et al.

Circulation. 2016 Nov 22;134(21):1603-1612. Epub 2016 Aug 30.

PMID: 27576777

ClinicalTrials.gov. Number: NCT02808767.

試験の背景

これらの新しいP2Y12阻害剤のより高い有効性がクロピドグレルと比較して最初に実証されて以来、7年間で、ticagrelorおよびプラスグレルの有効性および安全性の無作為化比較が発表されていない。

“PCI治療を受けた急性心筋梗塞患者におけるエフィエント®️ vs. ブリリンタ®️(PRAGUE-18 trial; Circulation 2016)” の続きを読む