駆出率の差異により心不全の死亡率に違いはありますか?(Eur Heart J. 2018;Free)

Mortality associated with heart failure with preserved vs. reduced ejection fraction in a prospective international multi-ethnic cohort study.

Eur Heart J. 2018 Jan 29.

Lam CSP et al.

PMID: 29390051

トライアル登録番号: ACTRN12610000374066

背景

いくつかの疫学的研究で報告されているように、左室駆出率 40〜49%の保存期(heart failure with preserved ejection fraction:HFpEF)または mid-range駆出率(heart failure with mid-range ejection fraction:HFmrEF)を有する心不全患者の有病率および死亡率は、駆出率が低下した心不全(heart failure with reduced ejection fraction:HFrEF)と同様であるが、依然として議論の余地が大きい。

そこで前向き的かつ国際的な多民族人口における HFpEF、HFmREFおよび HFrEF患者の特徴およびアウトカムを比較した。

“駆出率の差異により心不全の死亡率に違いはありますか?(Eur Heart J. 2018;Free)” の続きを読む

【バレンタインデー企画③】チョコレート・ビール飲みました(Orange Chocolate Stout)

Orange Chocolate Stout

前回は杏仁チョコレートをご紹介しました👇

【バレンタインデー企画②】チョコレート・ビール飲みました(Annin Chocolate Stout)

 

今回の商品は

“橙オレンジベースのチョコレート・ビールです!!!

“【バレンタインデー企画③】チョコレート・ビール飲みました(Orange Chocolate Stout)” の続きを読む

【バレンタインデー企画②】チョコレート・ビール飲みました(Annin Chocolate Stout)

Annin Chocolate Stout

前回はインペリアルチョコレートをご紹介しました👇

【バレンタインデー企画①】チョコレート・ビール飲みました(Imperial Chocolate Stout)

 

 

実は、、、他にも購入していましたw

今回の商品は

杏仁ベースのチョコレート・ビールです!!!

“【バレンタインデー企画②】チョコレート・ビール飲みました(Annin Chocolate Stout)” の続きを読む

【フォーミュラリー実践のために】低用量アスピリン服用患者においてテプレノンとラベプラゾールは消化性潰瘍の再発を予防できますか?(Aliment Pharmacol Ther. 2014; PLANETARIUM study)

Randomised clinical trial: prevention of recurrence of peptic ulcers by rabeprazole in patients taking low-dose aspirin.

Aliment Pharmacol Ther. 2014 Oct;40(7):780-95.

Iwakiri R et al.

PMID: 25100080

資金提供

エーザイ株式会社

This study was funded by Eisai Co., Ltd., Tokyo, Japan. Writing support was provided by Eisai. Data management and analyses were undertaken by Eisai.

 

背景

消化性潰瘍の主な原因は、Helicobacter pylori(ピロリ菌)感染薬剤の使用(NSAIDs や低用量アスピリン)である。

日本や米国、EU 等では、ピロリ菌感染およびピロリ菌による潰瘍は減少傾向にある。一方、薬剤誘発性の潰瘍は増加している。

“【フォーミュラリー実践のために】低用量アスピリン服用患者においてテプレノンとラベプラゾールは消化性潰瘍の再発を予防できますか?(Aliment Pharmacol Ther. 2014; PLANETARIUM study)” の続きを読む