心房細動を伴うアジア人患者のCHA2DS2-VAScスコア(韓国サンプルコホート研究; Stroke 2017; Charge)

CHA2DS2-VASc Score (Congestive Heart Failure, Hypertension, Age ≥75, Diabetes Mellitus, Prior Stroke or Transient Ischemic Attack, Vascular Disease, Age 65-74, Female) for Stroke in Asian Patients With Atrial Fibrillation: A Korean Nationwide Sample Cohort Study.

Kim TH et al.

Stroke 2017 Jun;48(6):1524-1530.

PMID: 28455320

背景と目的

CHA2DS2-VAScの脳卒中スコア(うっ血性心不全、高血圧、年齢≧75(2点)、糖尿病、前脳卒中または一過性脳虚血発作(2点)、血管疾患、65-74歳、女性)は、大部分のガイドラインで用いられている心房細動(AF)におけるリスク層別化であるが、このスコアの大部分のデータは西洋人で得られている。脳卒中リスクにおける民族・人種差が存在する可能性がある。そこで、AFの脳卒中リスク因子とアジアの韓国AF人口におけるCHA2DS2-VAScスコアの適用について検討した。

“心房細動を伴うアジア人患者のCHA2DS2-VAScスコア(韓国サンプルコホート研究; Stroke 2017; Charge)” の続きを読む