【メモ】論文検索サイト(最終更新日:2018年 3月 15日)

検索サイト

CiNii

→国立情報学研究所が運営する学術論文や図書、雑誌の学術情報データベース。日本語の論文を探すならココ

ClinicalTrials.gov

→近年、臨床試験は事前登録することが一般的になってきています。事前にどのような臨床試験を行うのか登録し、進行状況についても確認することができます。海外の大規模臨床試験なら必ずと言っていいほど、ここに登録があります。進行中の試験薬や上市された薬の Phase Ⅳについて知りたいときはココ

Cochrane Library

 →コクラン共同研究により Clinical Questionからシステマティックレビュー&メタ解析を実施し、その論文を掲載している。可能な限りバイアスを排除し、現在利用できる最良のエビデンス提供、そして合理的な意思決定に供することを目的としている。全 6つのデータベースを検索できる。やはりエビデンスといえばココ

Embase

 →エルゼビアが提供している EMBASEと MEDLINEを同時に検索できるデータベース。重複している文献については事前に除去されている。非常に魅力的だが有料。そう、有料なのです。

google

→いわゆる “ググれ” Web 検索エンジン。 フリーワード検索ならココ

Google Schor

→巨人の肩の上に立つ。PDF有る無しを検索するならココ

JAIRO

→国立情報学研究所。日本国内の学術機関リポジトリに蓄積された学術情報を横断的に検索できる。こちらも日本語検索用。研究報告検索するならココ

J-STAGE

 →こちらも日本語検索用。日本語の医療関連文献は全体の 19%。医学、薬学、工学系が中心。その他、自然科学、人文科学、社会科学分野も掲載

Pubmed

 →MEDLINEを検索するための Webツール。いわゆる “パブる” とはこのサイトで文献検索をすること。文献検索するならココ!と油断しないように。Embaseに収載されている論文の方が多いです。まぁ両方を合わせても全ての論文に出会えるわけでは無いのですが

Sci-Hub

 →他のサイトで全文見れないとき用。最近、動作が遅い気がする。エラーも出る

Web of Science

 →学術データベース。自然科学、社会科学、人文科学の文献検索ならココ。しかし有料