痛風患者におけるアロプリノール使用は腎機能に影響しますか?(JAMA Intern Med 2018)

Association of Chronic Kidney Disease With Allopurinol Use in Gout Treatment.

Vargas-Santos AB et al.

JAMA Intern Med. 2018 Oct 8. doi: 10.1001/jamainternmed.2018.4463. [Epub ahead of print]

PMID: 30304329

研究の重要性

臨床医は、腎機能が低下したときに痛風患者におけるアロプリノール使用についてしばしば慎重である。

研究の目的

痛風患者におけるアロプリノール使用と慢性腎疾患ステージ3以上のリスクとの関連性を評価する。

“痛風患者におけるアロプリノール使用は腎機能に影響しますか?(JAMA Intern Med 2018)” の続きを読む

糖尿病既往のない慢性腎障害患者における低タンパク食の効果はどのくらいですか?(CDSR 2009)

Low protein diets for chronic kidney disease in non diabetic adults.

Fouque D et al.

Cochrane Database Syst Rev. 2009 Jul 8;(3):CD001892. doi: 10.1002/14651858.CD001892.pub3.

PMID: 19588328

研究の目的

低タンパク食摂取は透析導入を遅延できるか。

“糖尿病既往のない慢性腎障害患者における低タンパク食の効果はどのくらいですか?(CDSR 2009)” の続きを読む

慢性腎臓病患者における血清尿酸値と腎障害および死亡(Am J Kidney Dis. 2018; Charge)

Uric Acid and the Risks of Kidney Failure and Death in Individuals With CKD.

Srivastava A et al.

Am J Kidney Dis. 2018 Mar; 71(3): 362-370.

PMID: 29132945

背景

血清尿酸濃度は慢性腎臓病(CKD)で増加し、尿細管傷害、内皮機能不全、酸化的ストレス、および腎内炎症を引き起こす可能性がある。尿酸濃度が CKDにおける腎不全および死亡に関連するかどうかは不明である。

研究デザイン

前向きコホート研究

“慢性腎臓病患者における血清尿酸値と腎障害および死亡(Am J Kidney Dis. 2018; Charge)” の続きを読む