メトグルコ®️単剤治療中の2型糖尿病患者ではSU剤に切り替えない方が良い?(BMJ 2018)

Sulfonylureas as second line drugs in type 2 diabetes and the risk of cardiovascular and hypoglycaemic events: population based cohort study.

Douros A et al.

BMJ. 2018 Jul 18;362:k2693. doi: 10.1136/bmj.k2693.

PMID: 30021781

研究の目的

2型糖尿病患者のメトホルミン単独療法と比較して、スルホニルウレア(SU薬)の追加または切り替えが、心筋梗塞、虚血性脳卒中、心血管死、全死亡および重度の低血糖リスク増加と関連しているかどうかを評価する。

PPatient):

19982013年の間にメトグルコ®️(メトホルミン)単剤治療を開始した2型糖尿病患者

EExposure):

SU薬の追加

CComparison):

SU薬への切り替え

OOutcome):

心筋梗塞、虚血性脳卒中、心血管死、全死亡、重度の低血糖リスク

TType):

害・予後

住民ベースのコホート研究(the UK Clinical Practice Research Datalink

SSetting):

イングランド(平均追跡期間:1.1年)

“メトグルコ®️単剤治療中の2型糖尿病患者ではSU剤に切り替えない方が良い?(BMJ 2018)” の続きを読む