痛風患者におけるアロプリノール使用は腎機能に影響しますか?(JAMA Intern Med 2018)

Association of Chronic Kidney Disease With Allopurinol Use in Gout Treatment.

Vargas-Santos AB et al.

JAMA Intern Med. 2018 Oct 8. doi: 10.1001/jamainternmed.2018.4463. [Epub ahead of print]

PMID: 30304329

研究の重要性

臨床医は、腎機能が低下したときに痛風患者におけるアロプリノール使用についてしばしば慎重である。

研究の目的

痛風患者におけるアロプリノール使用と慢性腎疾患ステージ3以上のリスクとの関連性を評価する。

“痛風患者におけるアロプリノール使用は腎機能に影響しますか?(JAMA Intern Med 2018)” の続きを読む

【メモ】電子カルテデータベース利用時のPERRって何ですか?

背景

一般人口データベースは観察研究において非常に有用である。しかしランダム化比較試験に比べ、交絡因子の影響を過度に受ける。これは同じ薬剤の効果を検討したランダム化比較試験と前向きコホート研究を対比すると分かりやすい。またコホート研究において、未知の交絡因子を調整することは困難である。

“【メモ】電子カルテデータベース利用時のPERRって何ですか?” の続きを読む