【症例検討】ピロリ菌除菌後のGERD発生率はどのくらいですか?

ピロリ菌除菌後の胃食道逆流症は本当に存在するのか?

背景

ある日、ピロリ菌除菌の患者さんが薬局を訪れた。処方内容は以下の通り;

Rp 1) ボノサップ®️パック — 11シート 朝夕食後 7日分

Rp 2) タケプロン®️OD15mg — 11 夕食後 21日分 ボノサップ服用終了後より開始

目的

ピロリ菌の一次除菌および除菌後の胃食道逆流症(GastroEsophageal Reflux Disease: GERD)予防の処方であると考えられる。ここでピロリ菌除菌後のGERDはどのくらい発生するのだろうか?という疑問がわいた。周りにきいてみると「10%ぐらいだったような」という、やや曖昧な回答。

そこで、

①どのくらいGERDが発生するのか?

②ピロリ菌除菌でGERD症状が緩和できるのか?

これら2点について明らかにするために論文検索を行った。

“【症例検討】ピロリ菌除菌後のGERD発生率はどのくらいですか?” の続きを読む