【寄稿のお知らせ】AHEADMAP会報誌・臨床批判Vol.2 No.3(2018年7月)

AHEADMAP会報誌・臨床批判Vol.2 No.3

AHEADMAP会報誌に寄稿しました。

日本で実施されたJ-DOIT3試験を例に、PROBE法とソフトエンドポイントの組み合わせについてリスク-ベネフィットの考察をおこないました。

そして薬剤を使用するということ、薬剤師の可能性について私見を述べさせていただきました。

拙文ですが御一読いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

以前の寄稿内容はこちら↓

https://noirvan13.xsrv.jp/2018/01/29/【寄稿のお知らせ】aheadma…誌・臨床批判vol-2-no-1/

 

以下の画像をクリックすると 、

AHEADMAPホームページ

に飛びます 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です