ザイロリック®使用は高齢者の末梢動脈疾患リスクを減らせますか?(Rheumatology (Oxford). 2018)

Allopurinol and the risk of incident peripheral arterial disease in the elderly: a US Medicare claims data study.

Singh JA et al.

Rheumatology (Oxford). 2018 Mar 1;57(3):451-461.

PMID: 29106674

試験の目的

ザイロリック®️(アロプリノール)の使用が米国の高齢者における末梢動脈疾患(PAD)のリスクの低下と独立して関連しているかどうかを検討する。

方法

2006年〜2012年のうち 5%ランダム・メディケア・サンプルを用い、アロプリノール使用・使用期間と PADリスク・ハザードとの関連について新ユーザーデザインを使用した後ろ向きコホート研究を行った。

多変量Cox回帰モデルにより人口統計、併存疾患、心治療薬および心臓の状態を調整した。

ハザード比(HRs)および 95%信頼区間(CI)を計算した。

結果

26,985名のうちアロプリノール新規使用者 25,282名を同定した。

アロプリノール使用者 3,167名(12%)が PADであった。多変量調整分析においてアロプリノール使用は、PADの HR =0.88(95%CI 0.81〜0.95)と関連していた。女性では HR =0.84(95%CI 0.78〜0.90)であった。

分割多変量調整モデルでは、アロプリノールを使用しない場合と比較して、アロプリノールの使用期間が長くなると、PADの HRが低下した。

 181日〜2年: HR =0.88(95%CI 0.79〜0.97

 2年以上   :HR =0.75(95%CI 0.63〜0.89

PADのより高い HRに有意に関連した他の要因は、①75〜85歳、②85歳以上、③Charlson指数スコア、④黒人であった。

心臓の状態および心薬物療法について調整した感度分析でも同様の知見が得られた。

結論

アロプリノールの新規使用は、高齢者における PADのより低いリスクと関連する独立したファクターであった。より長期のアロプリノール使用は、さらに保護的(つまり PADリスク低下)に働いているようであった。

今後の研究では、防御効果のメカニズムを調べる必要がある。

 


コメント

アブストのみ。試験実施の背景をもう少し知りたかったがアブストからだけでは不明。

そこで他の文献を少し漁ってみると、どうやら Singh JA達(米国の政府関係者)のグループがメディケア・データを用いて高齢者でのアルプリノール使用の影響をいくつか検討していたようです(リウマチ学会での学術発表および学術誌への投稿のためかも?)。

本論文以外にも心筋梗塞や不整脈(あるいは心房細動)、脳卒中等を減らすかもしれないという解析結果を報告していました。ほとんどが後ろ向き研究であるため、強固な因果関係について論じることは難しいかもしれません。しかし、これだけ “良さそうな” データがあると使っても良いのではないかとさえ思えてきます。

しかし現状では、尿酸値と心血管アウトカムや腎アウトカムとの因果関係は依然として不明であると認識してます。今後の報告に期待。

追加情報

Charlson Comorbidity Index(PMID: 3558716

Points Comorbidities
1 ① Myocardial infarction

② Congestive heart failure

③ Peripheral vascular disease

④ Dementia

⑤ Chronic pulmonary disease

⑥ Ulcer disease

⑦ Mild liver disease

⑧ Diabetes (without complications)

⑨ Cerebrovascular disease

⑩ collagen disease

2 ① Diabetes with end-organ damage

② Hemiplegia

③ Moderate or severe renal disease

④ Second solid tumor (nonmetastatic)

⑤ Leukemia

⑥Lymphoma, multiple myeloma

3 Moderate or severe liver disease
6 ① Second metastatic solid tumor

② Acquired immunodeficiency syndrome

 

 

 

-Evidence never tells you what to do-




👇 ポチッていただけますと喜びます。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です