EBMの父 David Lawrence Sackett とは?(JAMA 1992; Charge)

“臨床疫学” という分野を初めて確立した医師。

(画像元:Fred Lum/The Globe and Mail)

 

▶️著書に Clinical Epidemiology や Evidence-based medicine (以下、EBM) がある。

 

▶️EBM を実践したい、そのために理解したいと想う方は原著論文1) を読んでみてはいかがだろうか?

 

▶️偉大なる父の考えに触れ、何か得ることができるかもしれないし、何も得られないかもしれない。

 

▶️Dr. Sackett は2015年5月13日 (享年80) に御逝去されました。

奇しくも筆者の誕生日と同じです。

勝手に EBMとの運命を感じています。

 

参考文献

1) Evidence-Based Medicine Working Group. Evidence-Based Medicine. A new approach to teaching the practice of medicine. JAMA. 1992 ; 268 (17) : 2420-5. [PMID : 1404801]

 

 

-Evidence never tells you what to do-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です