メトグルコ®️による乳酸アシドーシス発生頻度は腎機能に左右される?(コミュニティベースコホート研究; JAMA Intern Med. 2018)

Association of Metformin Use With Risk of Lactic Acidosis Across the Range of Kidney Function: A Community-Based Cohort Study.

Lazarus B, et al.
JAMA Intern Med. 2018.

PMID: 29868840

【研究の重要性】

2型糖尿病および軽度から中等度の腎臓疾患を有する米国の約100万人の患者は、メトホルミンによるガイドラインに基づく治療を受けていない。 これは、慢性腎臓病患者のアシドーシスのリスクに関する不確実性を反映している可能性がある。

【目的】

メトホルミン使用とアシドーシスによる入院との関連性を推定された糸球体濾過率(eGFR)の範囲にわたって定量化し、経時的なeGFR段階の変化を定量化する。

【デザイン、設定、および参加者】

Geisinger Health Systemの糖尿病患者75,413人を対象とした地域密着型コホート。

2004年1月から2017年1月までのeGFR病期の経時的評価を実施した。

2010年から2015年までの米国の民間医療システム350から提供されたデータを使用し、結果は67,578人の新規メトホルミン使用者および新規スルホニル尿素使用者14,439人の新規患者に再現された。

【暴露】

メトホルミンの使用

【主なアウトカムと測定】

アシドーシスによる入院(国際疾病分類 第9改訂版 International Classification of Diseases, ICD-9276.2の臨床修正コード)。

【結果】

・一次コホート(n = 75,413)では、平均(SD)患者年齢は60.4(15.5)歳であり、参加者の51%(n = 38,480)が女性であった。

・中央値5.7年(四分位範囲 2.5〜9.9年)の追跡期間中にアシドーシスによる入院が2,335人に認められた。

・代替糖尿病管理と比較して、時間依存性メトホルミン使用は全体的な偶発性アシドーシス(調整ハザード比[HR] 0.98, 95%CI 0.89〜1.08)またはeGFRが45〜59 mL /分/1.73m2の患者と関連していなかった (調整HR =1.16, 95%CI 0.95〜1.41)。

・eGFR 30〜44 mL /分/1.73m2の患者においても、乳酸アシドーシスのリスク増加は認められなかった。

調整HR =1.09, 95%CI 0.83〜1.44

・一方、eGFR 30 mL / min / 1.73m2未満の患者においては、メトホルミン使用によるアシドーシスのリスク増加と関連が認められた。

調整HR =2.07, 95%CI 1.33〜3.22

・傾向が一致するコホート(eGFRの調整HR)において、メトホルミンの新規ユーザーをスルホニル尿素の新規ユーザーと比較した場合、結果は一致していた。

eGFR 3044 mL/min/1.73 m2の場合:調整HR =0.77, 95%CI 0.292.05

・傾向マッチコホートかつeGFR 3044 mL/min/1.73 m2の場合:調整HR =0.71, 95%CI 0.451.12

・ベースラインでインスリン使用者を除外かつeGFR 3044 mL/min/1.73 m2の場合:調整HR =1.16, 95%CI 0.87〜1.57

・複製コホートかつeGFR 3044 mL/min/1.73 m2の場合:調整HR =0.87, 95%CI 0.37〜2.01

【結論と関連性】

2つの現実的な臨床現場において、メトホルミンの使用は、30 mL / min / 1.73 m 2未満のeGFRでのみアシドーシスと関連していた。

本結果は、2型糖尿病患者におけるメトホルミンの慎重な使用には、少なくともeGFR 30 mL / min / 1.73 m2が必要であることを支持している。


【コメント】

アブストのみ。

観察研究であるため、あくまで相関関係が認められたにすぎませんが、メトグルコ®️(メトホルミン)による乳酸アシドーシスは、eGFR 30 mL / min / 1.73 m2未満で発生リスクが高そう。

過去の報告では、肝臓あるいは腎疾患を有している患者における乳酸アシドーシスのリスク増加が報告されている。

しかし、どの研究もコホート研究が主であり症例対照研究は少ない印象。続報を待ちたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です